相続相談

相続問題(遺言・遺産分割)で弁護士に相談するまえに

相続に関するあらゆる問題を分かり易くまとめています

内縁関係だと相続はどうなるの?

結婚して夫婦になるのが本来の形でもあるのですが、しかしあらゆる事情により結婚はしなくても一緒に同居をし家族になる方もいらっしゃいます。
その時に知っておいて欲しいのが、内縁関係になると相続はどうなるのかです。
内縁関係は、慰謝料だったり財産分与など離婚に関わってくる部分に関しては入籍している夫婦と同様な権利があります。
しかし遺産相続になると全く違ってきてしまい、いくら数十年一緒に暮らしてきていたとしても相続権利が発生しません。

なぜ発生しないのかというと、それは戸籍上で親族としていないからです。
いくら普通の夫婦のように暮らしてきたとしても戸籍では親族ではありません。
戸籍で夫婦になっていなければ他人となりますので、相続に関してはなんにも権利がありません。

では子供はどうなるのかですが、子供は認知さえしていれば戸籍でも親子の関係として残りますので、相続権利があります。
ただし遺言で内縁の妻にも相続できるようになりますので、普通の夫婦のように財産分与させたいのなら遺言を残すようにしましょう。

遺産相続用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行