相続相談

相続問題(遺言・遺産分割)で弁護士に相談するまえに

相続に関するあらゆる問題を分かり易くまとめています

大阪に遺言書作成を行なう行政書士事務所が多い理由

遺言書の作成を依頼される専門家と言えば、かつては弁護士が多かったようですが、最近では司法書士や行政書士、税理士が依頼されるケースも多くなっているようです。
弁護士に依頼する理由としては、「法律のプロ」と呼ばれる弁護士ですから安心である上に、万一揉め事になるとしても頼りになる、と云う点が挙げられるでしょう。

では、他の専門家に依頼する理由としては、どんな点が挙げられるでしょうか?
司法書士に遺言書作成を依頼する理由としては、不動産の相続が関わっている場合が挙げられるかも知れません。土地・建物の権利関係の登記を主な業務の一つにしている司法書士が頼りにされ易い場合です。
行政書士に遺言書作成を依頼する理由としては、費用の安さがしばしば挙げられるようです。

実は、商人の町として賢く注意深くお金を扱う方が多い大阪は、遺言書作成業務を行なっている行政書士事務所が比較的多い、と言われています。
安心の為に弁護士や司法書士に依頼するよりも、必要性を冷静に見極めて最もリーズナブルな費用で遺言書の作成を行なう方が多いのかも知れません。

遺産相続用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行