相続相談

相続問題(遺言・遺産分割)で弁護士に相談するまえに

相続に関するあらゆる問題を分かり易くまとめています

将来に争いの種を残さないために

自分がいなくなった後に、子どもたちが相続をめぐって泥沼の争いをする、そんな事態は誰も望まないはずです。

うちの子どもたちに限ってそんなことにはならない
我が家はそもそも残せるものがほとんどないのだからトラブルになりようがない

そう思っている方は少なくありません。
しかし、そう思っている家庭に限って意外とトラブルになるものなのです。
なぜなら、資産の少ない多いに関わらず相続は発生しますし、お金がかかわる問題ですので、兄弟だけではなくその配偶者も関係してくるからです。
ですから、最悪の場合を想定してきちんと前もって準備することはとても大切なのです。
良い準備があれば、たとえ一時的に相続人同士が感情的になっても大きなトラブルに発展する前に解決できます。

そのよい準備の一つが遺言書です。
今、日本では遺言書を残す人が非常に増えています。
欧米のように自分の資産を最期まできっちりと責任をもって見届けようとする人が増えているのです。
それで、子どものためにも遺言書を残すことを考えてみませんか。
まずは弁護士事務所の無料相談を活用してみてはいかがでしょうか。

遺産相続用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行