相続相談

相続問題(遺言・遺産分割)で弁護士に相談するまえに

相続に関するあらゆる問題を分かり易くまとめています

相続の話を切り出すのは難しい

うちに限って相続でもめることなんてあり得ない。
多くの方がそう考えています。

しかし、被相続人が亡くなると不思議なもので人の中には考えてもいなかった様々な感情が生まれるものです。
例えば、何人かいる相続人の中であの人が欲を出して相続したいと考えるのではないか、といった疑念、あるいは思ったより残された遺産が少ないと、相続人の中の誰かがその情報を隠しているのではないか、といった疑念などです。

こうした気持ちというのは実際にその場になってみないと起きないわけで、前もってなかなか予想できないものです。
しかしほとんどの相続トラブルはこうした疑念や疑心暗鬼から始まります。

とはいえ、相続のための話し合いをしたいとはなかなか自分から言い出しにくいものです。
そんなことを言い出したら、自分が遺産を狙っているのではないかと思われはしないか、と不安になるからです。

相続の話を切り出し、冷静に平和的に話し合うために弁護士の存在は非常に大きいと言えます。
今現在、こうした心配をされているようでしたらまずは無料相談から始めてみませんか。

遺産相続用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行