相続相談

相続問題(遺言・遺産分割)で弁護士に相談するまえに

相続に関するあらゆる問題を分かり易くまとめています

遺産に不動産が入っていると相続問題になりやすい?

遺産が不動産だけ、あるいは不動産が含まれている場合は相続トラブルが起きやすいです。不動産の遺産分与は複雑だからです。もしも財産が全て現金なら数字なので計算しやすく単純ですが、遺産に土地など不動産が入っていた場合は複雑です。複雑なのでそれだけ相続トラブルが起きやすくなってしまうのです。

○不動産は分割法が難しい、だからこそ財産目録作成を
遺産に土地などの固定資産が含まれていると遺産分割は難しくなるので、トラブル回避のためにも将来の被相続人は「財産目録」を作っておくといいでしょう。
遺産の種類や価格を把握するためにも相続人は遺産分割協議しますが、被相続人が財産目録を作っておけばスムーズになるでしょう。

○土地評価は難しい、専門家に依頼
土地評価の算定は非常に煩雑で、素人には理解できないことばかりです。相続人全員が詳しいなら、相続財産の価値をどのように判断するか自由ですが、通常は難しいので不動産鑑定士など専門家が公正に評価してもらいます。そうすれば相続にかかる土地の価値を正しく出してもらう事ができ、遺産が分配されるようになるのです。
土地や建物の評価はなかなか複雑なので、経験や知識の深いプロに相談した方が無難でしょう。

遺産相続用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行