相続相談

相続問題(遺言・遺産分割)で弁護士に相談するまえに

相続に関するあらゆる問題を分かり易くまとめています

遺産相続の手続きは?

家族が亡くなり、悲しいですがやらなければならないことがたくさんあります。
その一つである遺産相続の手続きはどのようなものがあるのでしょうか。
遺産相続の手続きは、亡くなった遺族の銀行預金や保険金そして、株や不動産などを相続する事をいいます。
まず最初にしなければならないことは、亡くなった遺族が残した遺産が何かを調べることです。
主なものでは、銀行預金、保険金などの現金・株券などの有価証券・土地や家などの不動産・自動車・会員権などがあります。
そして遺産相続手続きに必要なものには、亡くなった遺族の出生から志望届けまでが記載された戸籍謄本と、相続人となる家族全員が法定で分かる戸籍謄本などを全て集めて、そして手続きに入る前に内容をしっかりと調査をして、法定相続人が誰かなどを正確に確認しなくてはいけないのです。
それは、手続き先の銀行などからも戸籍謄本などから正確に判断した法定相続人全員の署名と捺印を求めてくるので、正確かつ確実に行わなければいけません。

遺産相続用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行